Red Book – Chapter 8 – Romanji Furigana

dai8ka ji場面bamen示すshimesu2) 「言葉kotoba世界sekai楽しむtanoshimu

 本文honbun読むyomumae

・あなたは自国jikokugo辞書jisho国語kokugo辞典jiten)をよく利用riyouしますか。それはなぜですか 

・「辞書jisho引くhiku」のではなく、「辞書jisho読むyomu」ことがありますか。読み物yomimonoとして面白いomoshiroi思いomoiますか。

 

本文honbun

中学chuugaku高校koukou6年間nenkanにわたって、英語eigo辞書jishoには随分zuibunお世話osewaになったが、国語kokugo辞典jiten引いhii記憶kiokuはあまりない。国語kokugo先生senseiが「せめて英語eigo辞書jisho半分hanbunくらい国語kokugo辞典jiten引いhiiてくれたらな。どうせ本棚hondana入れireっぱなしで、誇りhokoriをかぶっているんだろうな」とよく嘆いnageiていた。結局kekkyokuwatashi国語kokugo辞典jiten引くhikuようになったのは、社会shakaijinになってからのことだ。おそらく自国jikoku言葉kotoba意味imiをわざわざ辞書jisho引いhii調べるshiraberuことは、そんなに多くookuはあるまい。

 

考えkangaeてみれば、国語kokugo辞典jitenというのはきちょうめんである。 まさか辞書jisho引くhikutoshi鹸になって「migi」の意味imiがわからないhitoはいな いだろう。しかし、辞書jishomina知っshi~tsuているからといって省略shouryakuできるわけではない。だから仕方shikataなく書いkaiているというわけでもないだろうが、 基本kihongo定義teigiは、「migi」を調べshirabeたら「hidari反対hantai」とあり、「hidarimiたら 「migi反対hantai」というふうに、結局kekkyokunani説明setsumeiしたことになっていないことが多いooi。ところが、いくつか辞書jisho読んyonでいると、時にはtokiniha面白いomoshiroi発見hakkenもある。

ある辞書jishoの「migi」 の定義teigiには「アナログ時計tokei文字mojiban向かっmuka~tsutokiに、

jiから5jiまでの表示hyouji有るarugawa」 「chuu1」とあり、betsu辞書jishoには「正面shoumenminami向けmukeたときの西nishiにあたるgawa人体jintai通常tsuujou心臓shinzouのあるhou反対hantaigawa」「chuu] とある。基本kihongo定義teigiにこんな苦心kushinato見えるmieruと、辞書jisho執筆shippitsu大変taihenなのだと思うomou一方ippouで、定義teigi説明setsumei仕方shikataを通してwotooshiteその辞書jisho個性koseiがうかがえて、親しみshitashimiさえ覚えるoboeru

 

辞書jisho読むyomuもうーつの楽しみtanoshimi辞書jishoにはない説明setsumei考えkangaeて、atama体操taisouをやってみることだ。言葉kotoba意味imiというものは、辞書jisho定義teigiのほかに、 実にjitsuni様々samazama物事monogoto結びついmusubitsuiて、watashiたちのatamanaka収納shuunouされている。だから、その取り出しtoridashikata次第shidaiでは、betsu説明setsumei可能kanouになる。

例えばtatoeba、「学校gakkou」という言葉kotoba。たいていの辞書jishoには、「教師kyoushi学生gakusei教育kyouikuするどころ」とあったが、いろいろな辞書jishoにあたったところ、「学生gakusei教育kyouiku受けるukeru施設shisetsu書かkakaれたものをーつだけ発見hakkenした「chuu3」。このことから大人otona作るtsukuruとどうしても大人otona視点shiten説明setsumeiしてしまうことがわかる。

 

刑務所keimusho」はどうだろうか。案の定an’nojou受刑jukeisha収容shuuyouしておくところ」と書かkakaれている。これではあまりに一方ippouteki味気ajikeない。反対hantai立場tachibaになって作文sakubunしてみたらどうだろう。刑務所keimushoは「反省hanseiしたsueに、ニdotsumi犯さokasaないと誓いchikai立てるtateruところ」だろうか。それとも、「ニdo捕まらtsukamaraないように反省hanseiするところ」だろうか。視点shiten変えkaeたとたんに、色々iroiro世界sekai見えmiekiた。反省hanseiするどころか、「仲間nakamatsugi仕事shigoto相談soudanをするところ」だと言えieないこともない。いろいろと言葉kotoba世界sekai楽しめtanoshimeそうだ。

 

chuu1 :『shin明解meikai国語kokugo辞典jitendai5ban三省堂sanseidou

dou辞典jitendai3banには「多くookuhitohashi金づちkanadzuchiやペンなどを 

持つmotsuほう(のte)」と書かkakaれている。

chuu2 :『現代gendai国語kokugoreikai辞典jitendai3ban小学館shougakukan

chuu3 :『新潮shinchou国語kokugo辞典jitendai2ban新潮社shinchousha

koku本文honbun設問setsumon

(1)「国語kokugo辞典jitenというものはきちょうめんだ」というのはどういう意味imiですか。 

(2) 基本kihongo定義teigiはどんなものが多いooiですか。なぜですか。

(3)筆者hisshaはなぜ「migi」の定義teigi読んyonで「苦心kushinato見えるmieru」 と思っomo~tsuたのでしょうか  

(4)筆者hissha考えるkangaeruatama体操taisou」とは、どんなことですか。

(5)筆者hisshaはなぜ刑務所keimusho定義teigiで「案の定an’nojou」 と思っomo~tsuたのですか。 

(6)筆者hissha考えるkangaeru言葉kotoba世界sekai楽しむtanoshimu」 とは、どういう意味imiですか。 

 
[Quoted text hidden]

 

Leave a Reply