Japanese Learning – New Approach Pre-Advanced (Red Book) – Chapter 5 – 本文

だい事柄ことがら加えるくわえる(1)プレーパーク

本文ほんぶん読むよむまえ

子供こどもたちが遊ぶあそぶ公園こうえん設備せつびにはどんなものがありますか。
子供こども公園こうえんでけがをしないようにおやたちはどんなことに注意ちゅういしていますか。
・あなたは子供こどものころ、どんなところでよく遊んあそんでいましたか0

本文ほんぶん

じゅうはちさい田舎いなかからてきたわたしにとって、都会とかい活気かっき満ちみちた、カある
世界せかい映っうつった。昼夜ちゅうや問わとわず、そこには様々さまざま情報じょうほうもの集まりあつまり それを
人々ひとびと消費しょうひしていく。
やがてとき流れながれ結婚けっこんしてニ母親ははおやになり、いま平凡へいぼん生活せいかつ送っおくっ
いる。そしていま近くちかく公園こうえん息子むすこたちが遊ぶあそぶのを眺めながめながら 、ふとふところ
しく思い出すおもいだすことがある。 この公園こうえんにはラランコゃ滑り台すべりだいもちろん、
ちょっとしたフィールドアスレチックができる設備せつびもあり、それなりに楽しめるたのしめる
また、ちょっとあし伸ばせのばせば、裸足はだし水遊びみずあそびができる公園こうえんもあるこ
とはある。でも、なにかがない。どんな公園こうえんでも、子供こども自然しぜん接するせっする場所ばしょ
があることは有難いありがたいことである。ただ、きれいに整備せいびされた公園こうえんではなに
わくわくさせるものがない。わたし田舎いなか体験たいけんした冒険ぼうけんがないのである。
ある広報こうほうわたし住むすむまちに「プレーパーク」 というのができた
ことを知っしった。「冒険ぼうけん遊び場あそびば」と呼ばよばれ、地域ちいき人々ひとびとのボランティアによって
運営うんえいされているらしい。そんなに遠くとおくない場所ばしょなのでどんなところ行っいった。
こには見慣れみなれ公園こうえん風景ふうけいとは全くまったく違うちがうもの、わたし
幼いおさないころの思い出おもいで重なるかさなるものがあった。整備せいびされてい
ないのである。そこにはただ「遊びあそびのもと」 が転がっころがっ
いるだけだ。どこからか拾っひろってきた段ボールだんぼおる登っのぼっ
たりロープを結べるむすべるようなもある。整備せいびされていない
ばかりか、「それは危険きけんだから禁止きんしします」 といったル

 

 

だい5事柄ことがら加えるくわえる(1)プレーパーク

ールもない。なにだってできるのである。「にれを使っつかってこう遊びあそびなさい」と
言わいわれることもない。地面じめん好きすきなだけほりってもいいし、小さなちいさなかわ作りつくり
たければ作っつくってもいい。どろだらけになって遊ぶあそぶ子供こども
ちは生き生きいきいきしている。
自分じぶん責任せきにん自由じゆう遊ぶあそぶというのがここのモットーな
のだ。ただし、子供こどもたちが大きなおおきな怪我けがをせずに、好奇こうきしん
冒険ぼうけんしん満足まんぞくさせられるように、必ずかならず大人おとなのリーダー
がいて、 それを見守っみまもっている。リーダーといっても、
きょうたちを指導しどうし、育てるそだてるのではなく、育つそだつのを手助けてだすけ
存在そんざいである。
見学けんがく終えおえわたしは、とにかくなにかせずにはいられなか
った。そこで、冒険ぼうけん遊び場あそびばのことを色々いろいろ聞ききき運営うんえい
手伝いてつだい申し出もうしでた。プレーパーク作りづくり活動かつどう団体だんたい全国ぜんこく
広がっひろがっているという。こういう地域ちいきはどんどんぞう
えていってほしいものだ。

写真しゃしん提供ていきょう駒沢こまざわはらっぱプレーパークのかい東京とうきょう


Page 1 with Definitions AddedPage 2 with Definitions Added

Leave a Reply